怖い不整脈?怖くない不整脈?そもそも不整脈って?

双子の次男と三男が、4月に中学生になるママです。

体も小さく体力もない二人、「中学では運動部に入れたい!」と、張り切っているのですが、進学する中学では、昨年運動部の男の子が熱中症で亡くなる事故があり、学校側も、子供たちの健康面について真剣に考えてくれています。

実は、次男が不整脈で、毎年病院で心電図検査を受け、「問題なし」と診断書をもらい学校に提出しています。

今回、そのことを中学校にお話したら、「入学前に診断書を出していただいたら問題ありません」と、回答をいただいたのですが…

最近、とても可愛らしいアイドルの女の子が、不整脈で亡くなったニュースがあり、ネットで不整脈について調べることが増えました。

すると、そこには、「怖い不整脈と怖くない不整脈」という言葉がよく出てきます。

そもそも、「不整脈」ってなんなのか…

頼りはネットだけになってしまっている現状、世の中ネット情報は信憑性を問われがちですが、健康医学に関してはネット頼りの方々が多いだろうなぁと、今日もまた、家族の健康医学についてネットで調べるママでした!

冷蔵庫の野菜室に眠るエノキ5袋・・・

最近6歳の娘がエノキにはまり、みそ汁はもちろん肉巻きやおひたしなどクックパッドのエノキメニューを検索してはほぼ毎日我が家の食卓にはエノキが並びます。

お値段も安く季節を問わずスーパーに売っているし、あの食感が私自身も大好きなので、食材の買い物に出ては必ず買って帰るのですが、毎週届く宅配を見てびっくり!先週の私が今週の私のために、安いからって4袋も頼んでいたのです。なのにスーパーでも購入して帰ってしまい、野菜室には計5袋のエノキ。

前はみりんだったのですが、宅配サービスを計画的に使えない典型だと落ち込みました。冷凍できるし使い切れるし!と誰に対してかもよくわからない言い訳をしながら冷蔵庫にしまい、またエノキメニューの検索をするのでした。。。